正しい知識を得て実行

家電

お礼の品がもらえる

ふるさと納税の大きな特徴であり、ふるさと納税したくなる要因の1つに挙げられるのが、お礼の品がもらえることです。お礼の品の多くは食品なのですが、中には、お礼の品を家電にしている地方自治体もあります。お礼の品は基本的には、その地方自治体の地域の特産品となります。特産品と家電は結びつきにくいかもしれませんが、その地域に家電メーカーの本社や事業所、工場等があった場合、家電メーカーの製品を特産品と目することもできるというわけです。家電メーカーにこだわらず、家電に何かしらの由来がある場合も特産品扱いされることもあります。用意されている家電は各地方自治体によって異なりますが、かなり高額な家電も多く用意されています。そういったことですから、家電目当てにふるさと納税する人もいます。自分のふるさとのお礼の品は、家電ではないという人も大丈夫です。ふるさと納税という名称ではあるのですが、自分のふるさとにしかできないというわけではなく、ふるさと納税する先は任意で選ぶことができるのです。もちろん、お礼の品で選ばなくても良いのです。地方自治体によっては、ふるさと納税で集めたお金の使い方を提示しているところがあります。その使い方に賛同するから、ふるさと納税をするということもできます。ちなみに、ふるさと納税は納税ではなく、寄付です。従って、ふるさと納税をしても、それとは別に納税をする義務があります。但し、ふるさと納税をすると所得税や住民税が控除されることになります。